サブ3を目指すスピード(キロ4分30秒)を超えると膝に違和感が出てくる悩みを軽減したい?

現在、私はサブ3.5程度の実力を持った市民ランナーですが、今はサブ3を目指すべく、日々練習を積んでいます。

 

とはいえ、会社勤めのしがないサラリーマンなので、さすがに毎日走る事はできませんが、付き合いなどでお酒を飲まなくて済む日は、例え帰宅時間が遅くなっても、できるだけ走る様にはしています。

 

今の練習ペースだと、週2回がスピードアップのポイント練習日、その他3〜4日がジョギングなどのつなぎ練習といった感じです。

 

遅い時間だと、23時頃から1時間程度走ったりすることもあったりします。

 

次の日は朝6時に起きるので、当然ながら朝起きるのが辛いのですが、日々の練習が仕事のストレス発散となっている面も感じていたりします。

 

さて、そんなペースで練習を積んでいる私ですが、以前は無理な練習ペースやスピードにより脚の故障が多発していた時期がありました。

 

ケガをしては1ヶ月静養し、練習再開後に数ヶ月するとまた怪我が再発しといった状況が続いていたのです。

 

当時はちょうどサブ4を狙うあたりでウロウロしていた頃でした。

 

でも、そんな状態もこの膝サポート走法を学んだ事によって、回避する事ができるようになったのです。

 

今では想像もできなかったキロ3分代の走行ペースで負荷を掛けられるまでになりました。

 

これもこの膝サポート走法の教えがあったからだと、今になって実感しています。

 

これからサブフォーを目指す方、すでにサブフォーは達成し次はサブ3.5、サブスリーを目指している方など、故障しがちでもステップアップしたい方にはうってつけのDVD教材だと思いますよ!

 

※膝サポート走法の詳細については、以下をご覧下さい!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓