膝だけでなく身体の各部を痛めずに、速く走るための練習法とは?

今でこそフルマラソンでサブ3.5のタイムで走れるようになった私ですが、走り始めた当初は膝の痛みにのたうちまわってました。

 

ランニングを始めた当初は、ランニングシューズも何がいいのか訳も分からず、ニューバランスの底が薄いシューズでしゃかりきにジョギングしてた事を思いだされます。

 

で、こんなにも薄いソールのランニングシューズでは膝の痛みが悪化するだけだと悟るようになり、最終的にはアシックス専門店で足の計測をしてもらい、アシックスのニューヨーク(確かGT-2170)を購入した経緯もあったりします。

 

でも小手先のグッズを変えただけじゃ、結局効果は無かった訳ですが...

 

まあ、そうやって試行錯誤しているうちに辿り着いたのが、当サイトで紹介している膝サポート走法のDVD教材という訳だったのです。

 

↓↓↓詳細はこちら!

 

 

今思えば、もっと早くにこのDVD教材を購入しておくべきだったと後悔している訳ですが、当時はそんな情報すらなかったので、まあ致し方ないですね。

 

さて、この膝サポート走法のDVDで紹介している走法が素晴らしいのは、膝の痛みや故障だけでなく身体の各部のケガや痛みを起こさない様にするための走り方を指導してくれている点です。

 

この膝サポート走法で膝の痛みを解消した私でしたが、実はこの後、DVD教材の教えをおざなりにした結果、今度はふくらはぎの肉離れを発症してしまったのです。

 

結局、肉離れで1ヶ月以上安静を余儀なくされた私が、改めてこの膝サポート走法のDVDを視聴してみると、この教材の教えを守れていなかった事に気づかされた事があったのです。

 

自業自得の結果なので致し方ないのですが、その時はとても悔やんでましたね!

 

まあ、でもその事があったおかげで、改めて膝サポート走法を学びなおして、その後ケガに見舞われなくなったので、今となっては結果オーライなのかもしれません。

 

でも1ヶ月以上走れなくなるのは、ランニングへの意欲が削がれてしまい、マラソンを辞めてしまう結果にもなりかねないので、できるのであれば怪我はしないに越した事はないですね!

 

当サイトをご覧の方には、私の様なケガした状態に陥らない様、この膝サポート走法を習得してもらう事を願うばかりです!