手足に頼りすぎる悪い走法の矯正法とは?

マラソンやランニングにおいてケガを防ぐためには、ランニングフォームの修正が必要だと感じている方も多いのではないでしょうか?

 

かくいう私もその一人だったのですが、やはり独学や書籍で勉強しても自分のフォームのどこが悪いのか判断できなかったというのが正直なところだったりします。

 

なかなか自分のフォームを客観的にみるためにビデオを撮るなんて事は難しいですし。

 

それ以上に本やブログ記事を読んだだけでは、イメージし辛いというのが正直なところだったりします。

 

そこでお勧めなのが、当サイトで紹介している「膝サポート走法」を指南しているDVD教材を鑑賞する事です。

 

何度か繰り返しDVDを鑑賞し、自分の頭の中にあるイメージを塗り替えていく作業を行っていく事で、自然と最適なランニングフォームに矯正していく事ができるからです。

 

誤ったイメージのまま練習を積んでいっても、最終的にはいい結果には結びつかないので、ランニングを始めた初期の早い段階で正しいイメージを自分の頭の中に定着させた方がベストだと思います。

 

当サイトで紹介している「膝サポート走法」DVDの解説の中では、力の流れを上手く利用することで、無理なストレスが解放されランニングに「乗せる」フィーリングを体得する事を学ぶことができます。

 

この走法を習得する事で膝の痛みが軽減されてくるはずなので、ヒザの痛みを抱えてお困りの方、ぜひともこのDVDの内容を実践してみて下さいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓